お金のコトなら

お金は動かすことで人と人を結びつける

ファンド

お金は持っているだけではただの紙切れにしかすぎず、使ってみて初めて効力が発揮できるものなのではないでしょうか。

 

それと、お金は人と人を繋ぐことが出来る潤滑油のひとつではないかと考えています。最近、ファンドという形でネットで集金が出来るクラウドファンディングという仕組みを知り、自分たちで事業を起こしたいという人や集団が、その事業に意義を見出し出資したいと思う人たちとお金を通じて繋がる姿を見聞きしてそう思うようになりました。

 

クラウドファンディングが出来る以前は、なかなか出資者を集めることが困難で、成し遂げることが出来なかった事業が、クラウドファンディングを通じて出資者がある程度集まることにより、事業を開始することが可能になったのです。

 

お金を何かに投資する行為は、銀行や証券会社を通じて購入する株や投資信託などのように、実際どのぐらい見返りがあるか計算して、お金を支援しているというよりも金儲けの手段として考えていたところがありましたが、クラウドファンディングを通じて、もう少し長い目で人の夢の実現のためになるお金の使い方もあるのだと知りました。

 

これはお金そのものを有効利用することが、第一条件や最大限ではないのかもしれません。しかし自分のお金が、どこでどんな風に使われているか、ある程度明確に出来るクラウドファンディングは自分の金の投資先としてはとても夢のある投資先なのではないでしょうか。お金の効力を発揮するとひとつの良い例ではないかと考えています。


関連ページ

とても魅力的なもの
お金があることによってできることもたくさんあるので、お金持ちであればあるほど、豊かな生活ができるでしょう。
必要なタイミングか
必要な時に最低限のお金を確保できるかどうか、タイミングが大事になってくると思います。
汚いイメージもある
綺麗なイメージだけでは無く、汚いイメージ、それに巻き込まれ不幸になる人間もいます。